ダンス作品創作

ダンス部の生徒に作品を創っています。

今年はコロナで大会や様々なイベントが中止となって、生徒たちの発表の場が無くなってしまいました。

私が関わるダンス部は毎年夏に発表会を開催しています。
講師側は開催出来るかどうかを何度も悩み・・・
「せめて発表会だけは、観客を減らしてでも機会をあげよう!」
という事で開催する方向で動くこととなりました。

今生徒たちはその発表会に向けて作品を作ったり踊りの練習を短い時間の中でしています。
唯一のモチベーションとなり、この制限のある日々の中で踊りを通して輝くことを願います。

私の作品に出演してくれる生徒は、在校生数名に加え卒業生が2名出演してくれます。
卒業してもダンス部に関わり、少ないリハーサルに時間と気持ちを合わせてくれます。

一生懸命に作品のイメージを模索し動きを研究し自分の表現に向かう姿は、見ていて感動します。

踊りながら癒され、見ている人も癒され、優しい世界になりますように。

顧問からの提案で、外で撮影し映像作品にもなるかも?
劇場がダメだった場合に外でも踊れるイメージで作っていたので、この提案はぴったりです。
面白いことになりそうだし、生徒たちにとって素敵な体験になるといいです。




kanー観・感・環ー Erica Hattori

Erica Hattori が提供する情報発信サイトです。 Dance・Gyrokinesis®︎・Gyrotonic®︎・直傳靈氣・Little Eagle展など。 観て、感じて、循環する事のきっかけやお手伝いを。

0コメント

  • 1000 / 1000