ジャイロキネシスと医療の関係

今日は久しぶり、ジャイロキネシスをマンツーマンでセッションさせて頂きました。


ジャイロトニックでも、いつもマンツーマンセッションをして 沢山の身体を見させて頂き、お話を聞きながら進めていくのですが、

今日は改めてジャイロキネシスもトニックも“治療である”と感じた日でした。


それは一つのお話からです。


右の股関節が、長時間歩いた日にすごく痛くなった。

昔からよく痛くなる箇所で、

病院に行った時に
『骨盤と大腿骨のハマリが浅い(外へ外れやすい)から、仕方が無いですね。』
と、言われたので、このまま無理せずに付き合うしかないと思った。


・・・私はそれを聞いて、、、
いや、仕方が無くない。


外れやすい、ハマリが悪いのは右側だけだし、
外れないように正しい位置へ大腿骨を維持する筋肉をどのように使い・つけていくかを知ることさえ出来れば自分で調整は可能だ。

正しい骨格に戻す力は絶対あるし、それをどうしたらいいかを一緒に考えたり、探すのがトレーナーとしての役割だと思っています。


だから、自分の癖を直すのは少し時間と気をかけて身体向き合ってあげれば、

絶対に身体は応えてくれる。

仕方が無くは、ないはずだ。


骨盤と大腿骨の正しい位置にフォーカスを置いて約40分。
いつもの倍の汗の量。
感覚は鋭くなり、骨盤と大腿骨を直していたつもりが、肩の位置、背骨の伸びまで総合的にすっきりとしているのが目に見えて分かる・・・!!!
これは私もすごく嬉しくて。

一番嬉しいのは、
『(正しい位置に)戻った!!痛くない!!!』

と、すごーく喜んでくれたこと。
少しの意識するポイントで、何日か痛かったからだが数分で改善できる。
ただこれは、ご本人の【身体に向かう姿勢・意識】がなければ、難しいことだけれど。

私がこれほどまでにジャイロキネシスやジャイロトニックに拘るのは、

身体の使い方・捉え方が変わったから。
伝えてくださったトレーナーの影響は大きいのだけれど、確実に昔と体は別物。
自分の身体を、自分で調整できるようになったので整体には10年以上通ってません。


そして、長く踊る・元気に動き生きる為の
強くてしなやかな身体が欲しかったから。
とにかく、ジャイロをやり始めて『しなやか~!』と、言って頂くことは多くなりました。

まだまだ自分の身体は研究材料がいっぱい。
終わりはありません。


ひとつ課題がクリアになれば、また新たな課題がやってくる。
その度に理解が深まって、新たな自分となる。

その一役を買って進めるのは、喜びです。



私は私が得た感覚と知識でレッスンを進め、お話しをします。
その感覚が皆さんにぴたりと合う時もあれば、、そうでない時ももちろんある。
でも、
そんな対話が、楽しい。
そんな風に身体感覚を探すジャイロの楽しさを伝えることは、私出来ます。笑

そんなマニアックな身体レッスンにご興味があれば、いつでもお越しください。


オープンなクラスは、本山でのこちらのレッスンです。

9/25(月)
10/1(日)
10:30~12:00
¥2500
定員15名
本山Floatにて
facebookイベントページ


もし、ジャイロキネシスをマンツーマンでご希望の方は、日時と場所の相談も受け付けます。
私はスタジオを持っていないので・・・泣

ジャイロキネシス マンツーマンセッション
60分¥6500+交通費+施設使用料



感謝を込めて

エリカ



0コメント

  • 1000 / 1000