コロナによる気付き 笑い合っていこう

コロナによる政府からの自粛要請が出てから半月が経ちました。
私は試され続けています。
もろに影響を受けている、1人です。

日本中に似た境遇になっている方も沢山いらっしゃるだろうと、思います。

私は完全に2週間、仕事が無くなって、収入がゼロ。
本当に本当に、ゼロ。
インストラクターという職でフリーランスをしているから、スタジオが休業すれば収入も絶たれる。
補償もない。
4月に再開を予定しているスタジオもある。
、、、が、それも政府の方針で分からない。 
急に放り出されて、笑うしかなかった。
強制終了ってやつです。

だけど、この半月、、、

これまで以上に、私、笑っているんです。
笑い合っているのです!!!

仲間のおかげで。

昨日、2週間振りにカルチャーでのレッスンが再開して、久しぶりにお会いする生徒さん達と、再会を喜び合いました。 

皆さん、口を揃えていいます。
動いた方が、いい!と。
終始笑いに包まれ、元気になって終わりましたよ!

コロナ休業の最初の1週間は、
時間が無いのを理由にしてやらなかった事、やれなかった事を体験しに行った。

藍染め体験に三重県まで。
次の日は、直傳霊氣の勉強に岐阜まで。
翌日は踊りの稽古をし、
次の日は久しぶりに実家へ戻り、家族と過ごす。
その次の日は、うさと展示の撤収の手伝いと食事に行き、笑いに笑って…。

久しぶりに会う友人との素晴らしい時間を過ごせて、、、
とにかく毎日笑っていたのだ。
時間が出来たから、味わえたのだ。


次の2週目は、あるレッスンの提案を模索する時間となった。
今ではzoomを使ったオンラインレッスンが、この事態によって急激に広まり出したけれど、
実は私は今年の1月に依頼があって、
zoomでダンスレッスンを始めてみたのだった。
その翌月、2月終わりにコロナ騒動が始まった。

なんてタイミング…。

今ではzoomの使い方が分かる様になったし、スタジオが使えないこの事態に自分のコンテンツを最大限に活かせる場が出来たのだ。

zoomでダンスレッスンって、出来るのか?
と。
でも、やってみようと、その時は思ったんです。
やらないで否定するのが、嫌だから。

想像以上に、難しい点もあったけれど、
スタジオでレッスン出来ない今となっては、
顔を見て、1人じゃなく、一緒に共有出来ることの幸せに気づく!という、ギフトを貰った。

まだまだ、広げられてはいないけど、
だた広げる事が目的ではなくて、
明るく楽しい時間を皆さんと共有するのが目的!!!

こんな事を考える機会を与えてくれた仙台のますみさんに感謝だし、仕事を作り出す作業が出来ている。
これがすぐに収入に繋がるかは分からないけれど、役に立てば巡り巡ってくると信じている。
そもそも、レッスン開発に取り組むのは面白いし、動画作成も何だか楽しいみたい。

ジャイロキネシス®︎のみならず、
ヨガもダンスも、やるから言って!
踊るよ!笑

遊びも仕事も、ダンスも、
1人じゃなく、誰かと共有する事が、
誰かと笑い合う事が、生きる目的なんだと気付いた。
ただ在る事が、素晴らしいんだ。

お金の不安、生活の不安は、正直ある。
だっていつ終わるか、わからないから。
だけれど、いつか来るまで、止まって待つ必要は、全く無いじゃないか?
動きたければ、動けばいい。

予防もするけど、
それより、笑って免疫をガンガン上げていく!!!
笑いが免疫を高める事は、科学的に証明されているらしいですよ!

皆さん!
笑い合うんです!!!
誰かと共に、光を生み出す方向へ!


長くなりましたが、、、
今ここに、生きている。
これが大事。
なんとかなる。
作り出すのを、発信を、やめない限り!

出し惜しみせずに、ガンガン打つよ。

そして皆さん、いつもありがとう。
一緒に頑張りましょう!

絵里香

kanー観・感・環ー Erica Hattori

Erica Hattori が提供する情報発信サイトです。 Dance・Gyrokinesis®︎・Gyrotonic®︎・直傳靈氣・Little Eagle展など。 観て、感じて、循環する事のきっかけやお手伝いを。

0コメント

  • 1000 / 1000