解放的なdanceを踊る為には

解放的なdanceを踊る為には、
身体の使い方を解放へ向かわせてあげなくてはなりません。

どういう事?かと言うと、

自分の骨格ではそこまでやると痛いのに、
人の作った形を見て真似して踊り、
自分の身体が窮屈(痛み)になる。

自分の身体を見てあげていないと、どう解放して良いのか分からなくないですか??

自分の骨がこうあって、長さはこのくらいで、、、とか、自分の身体への認識が甘いと無理が出る。

私も若い時は、筋肉に任せてガンガンパワーで押し切って踊っていました。
若いがゆえに、出来ちゃう。
耐えられる筋肉の強さや柔軟性もあって。
手先足先で踊る感じだったり、
振り回してテンションで踊る、みたいに。
感情的に!パッション重視!笑

とにかくみんなに合わせる。
みんなと同じ形にはめる。(身体がちがうんだから、おかしくなりますって。笑)

形を真似するだけでした。
真似から始まるので、通る道ではあるのです。
きちんと身体の使い方を理解して無かったし、教わってもこなかった。
教わりに行こうともしてなかった。
教わったことが全てで、それが正しいと思っていたから。
「みんな、そうしてるし。」
って、疑問にも思わなかった。

この、「みんな」が、曲者な気がします。笑

私は使い方が良く分からないまま何となく踊るとこの先続けらない!と、感覚的に思いました。
気付けて良かったと、今は思います。

今昔の様にやったら、即壊れます。笑

瞬間的に動いたとしても、
自分の身体が分かりながら踊るのとそうでないのとでは、自分の感覚はもちろんの事見ている側からしても違いが出ます。

分かりやすい感想で言うと…
「安心して、見れた。」
とかね。笑

自分の身体に責任を持つと、安心感と安定感が出ます。
だから自分に向かう時間として瞑想(集中すること)が日々必要だったりするんですよね。

頭で色々考えちゃって分からなくなった時は、身体に帰りましょう。

そのお手伝いを出来ますよ^_^

☆【ダンスを愛する人の為の、自分dance解放プログラム】
3ヵ月で心と身体を解放へ向かうお手伝いをonlineマンツーマンで行います。
自然と共に踊りたい方。
自然な身体の使い方をしたい方。
表現力や想像力を高めたい方も。
3ヵ月 ¥300,000

皆さんの身体と心が解放へ向かいます様に✨

絵里香🙏

kanー観・感・環ー Erica Hattori

Erica Hattori が提供する情報発信サイトです。 Dance・Gyrokinesis®︎・Gyrotonic®︎・直傳靈氣・Little Eagle展など。 観て、感じて、循環する事のきっかけやお手伝いを。

0コメント

  • 1000 / 1000